プロフィール

国吉信人

Author:国吉信人
会社を辞めると同時に借金のことを妻にカミングアウト。
自己破産の手続きで弁護士事務所の扉を開き、現在債務整理の手続中。
元ミュージシャン、某大手レコード会社勤務も担当アーティストはまったく売れず。
退

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

僕がお金を借りた理由
社会に出て16年、その最初の年にアコムから50万円のお金を借りた。 時はバブル崩壊前夜。あれから16年後の僕はどうなったのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.必殺クレジットカード戦法と一回目のカミングアウト
問題はアコムと銀行カードローンへの返済だ。
フリーターなだけに収入が減っている。
遊ぶ金もない。
「そうだ、クレジットカードがあるぞ。」
僕は迷うことなく、返済分の30,000円をVISAカードから借りる。
それによってなかったところからお金が出てきた。
これで返済はOKだ。

しかし、翌月には30,000円をそのまま返さなければならない。
それはクレジット機能を止められる寸前に30,000円を再度引き出し、
そのまま銀行に入れることで、永久ループに持ち込めば何とかなる、と考えた。

そうしてアコムと銀行への返済分の月30,000円がVISAの明細に増えていく。
馬鹿な僕はその場がしのげればよかった。決戦は返済日だ。

そしてVISAカードのキャッシング残高が18万になった時、銀行へ入れるのを忘れた。
決済日を連休のせいで間違ったのだ。
それはカードを一時的に止められる、ということだ。
そしてそれは、アコムと銀行への返済もできなくなる、ということを意味する。

結果的に銀行のカードローンは停止、VISAも無効と化してしまった。
この時に第1回目のカミングアウトだ。

彼女と親に告白。
銀行カードローンとVISAは親に返済分を出してもらうことで、解決した。
そして彼女は、(いつしか社会人になったいたが)だまって僕をアコムに連れて行き、
勉強用に貯金していた50万と利息を払い、完済した。

結果的には僕は痛まない。
何の解決にもなっていない。
そんな適当な25歳の冬だった。
スポンサーサイト

テーマ:借金回想禄 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://blackmoney.blog63.fc2.com/tb.php/3-8eac96db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。